【食え!】台南2日目お夜の部【遊べ!】

台湾グルメ

どうも~、こんばんわ!ふぐです

1日目の武聖夜市に続き、2日目は花園夜市です。友達曰く花園夜市は台南で一番有名で大きいのだとか。一緒に見ていきましょう!




花園夜市を歩く

形態

武聖夜市と同じく、広場に夜店が集まって形成されています。ただし、武聖夜市よりも規模がでかいです。

間違えて武聖夜市の画像を載せないように細心の注意を払っています。

分かりづらいんじゃ~、ぶっちゃけどっちも似たようなもんじゃろ(本末転倒)。

夜店をまわる

飲食系

碳烤(炭火焼き)雞排(フライドチキン)。

く そ で か。

揚げた鶏に甘辛のタレをつけて炭火で焼き上げています。美味しいけど一人じゃ食べきれません。

ミルクティー、いろんな国をテーマにしたミルクティーを売っています。味は、めちゃ甘。

キンキンに冷やした午後ティーに砂糖を少し加えたらきっとこんな味。国籍ごとの味の違いはよく分かりません。好喝。

ロンギヌスの槍みたいなのが刺さってますよ。上がチーズとウインナーが入った卵焼きで、下が甘いカステラとなっており、合体しています。

どう考えても合わなさそうなのに、食べてみるとウマいのです。台湾すげえ。

名前は「韓式雞蛋糕」。直訳すると「韓国式チキン卵(焼き)ケーキ」

韓国じゃねえか!!

はいでたー。臭豆腐。花園夜市は臭豆腐の店が多い気がします。頭にきますよ!いや、そして頭より鼻にきます……。

ちなみに「炸」は「揚げた」という意味です。

インパクト抜群、イカの姿揚げ。こういうのわくわくする!!買った!

買ったら刻まれた。

「炒泡麵」です。インスタント麺を茹でて炒めた料理。そんな雑そうな料理、ウマくないやろなあ……。

うまーーーい!

炒めるときにチーズとネギを絡めてますね。日本に帰ってから作ってみようかな(多分帰る頃には忘れている)。日本の読者の皆さん!作ってみてはいかがでしょう。

鶏の甘辛煮。ここで並んで待つのですが、メチャクチャ暑い。というか、もはや熱い

壽司。右後ろにも壽司。日本の寿司を知ってしまうとあまり美味しく感じないかもしれない←重要

皮蛋(ピータン)。ニンニク味を選択

ソースと鰹節がかかってます。ウマし

ピータン自体はやわやわのゆで卵といった感じですね。

「日本の赤坂の麻糬」。麻糬はお餅みたいなおやつです。

……って解説しないとわかりませんよね?この人は赤坂がどんなところか分かっているのだろうか……。

売店

ほうきとちりとりの実演販売。一生懸命説明してるけど、目新しい機能や便利さはない。

友達は日本語でこう言った「全部ニセモノ」。日本語で言うことで売り主は気がつかない。さすがです。

トトロじゃなくて「卜卜口(うらうらくち)」って感じがしますね……。知的財産法?なにそれ、おいしいの?

服屋。自信ありげにでかでかと掲げられた「台灣製」の文字。

果たして台湾製にどれほどのブランド力があるのか、僕には分からない……。

90元は325円くらい。安い!

遊戯系

ダーツ投げ。ポイントをゲットして商品と交換!

ここのダーツ投げは距離が近すぎですね。腕を伸ばせば百発百中です。

布の球を投げてタワーを倒します。的が結構重たいです。

童心に返ります。楽しい!(よくご覧ください。一個も倒れていません。ヘタクソ!)

さいの目で勝負。僕はこういうのはめっぽう弱いのでやりません。

バスケ。五点満点です。手前から一番奥のゴールまで全部入れましょう。僕は無理です。あきらめたのでここで試合終了です。

屋外UFOキャッチャー。UFOキャッチャー好きの人が日本よりもたくさんいます。

UFOキャッチャーのレバー

故宮博物館の宝物にそっくりだなあ。

パチンコ。光ってるレーンに玉が通ると玉が増えます。

沼設定。ひどい設定!

ところがどっこい!夢じゃありません!

手前の子は台パンをかましていました。これは良いパチンカーに育ちますねえ!

こんな可愛らしくて小さな筐体ですが

大きいお友達も張り付いて、一喜一憂しています。換金できないのに。

まとめ

どうでしたか、花園夜市。僕はまわっていて面白かったです。皆様にもこの面白さが少しでも伝われば幸いです。

夜市の空には月が。日本に置いてきた彼女も同じ月を見ているのだろうか……。

 

女いないけど。

最後に夜市の後に寄ったファミマ(全家)の入店音が入った動画を貼り付けておきます【※音が出ます(9秒)】

ブログに動画を貼り付けるの楽しくて、無意味にやってしまいました。すみません!!