【台南武聖夜市】臭豆腐ってアレもう公害でしょう【台南観光】

台湾グルメ

こんばんは、ふぐです。台南旅行1日目の夜は夜市に行って参りました。

台湾で1番有名なのは台北の方にある士林夜市だと思うのですが(決めつけ)、今回行ってきたのは「台南武聖夜市」です。

夜市の様子を個人的な感想を全開に交えつつご紹介していきます。




武聖夜市を歩く

形態

武聖夜市はデカい広場に夜店が集まって形成されています。

その夜店の並びが道を作っています。

また、家族一丸となって営んでいる屋台も多く見受けられます。

サボりまくる子どもは料理にされてしまいます。

店の種類

飲食系

一番多いのは飲食系です。

たこ焼きは台湾でも人気です。とりあえず日本とか大阪とか書いておけば人が集まる風潮、一理ある。

これはスムージーの店です。友達が僕に「酪梨牛乳」を注文してくれました。砂糖なしで注文したのにクリーミーでおいしい。

ちなみに酪梨はアボカドのこと。あれ?僕、アボカド苦手なはずなのになあ。台湾ってすごい(適当)

友達に急に日本語で「鶏のココロ食べますか?」と訊かれ、「お前はチキン野郎だ」と煽られてるのかと思いましたが、そうではなく、ハツのことでした。

確かに心と心臓はどっちも「心」ですね……。ハツ、美味しいです、ありがとう……。


臭豆腐。マジで本当に臭い。飲食店に並んで急に下水処理施設が開店してるのかと思うレベルに臭い。

吐きそう。

でも、多くの台湾人は気にならないらしい。これ、日本の縁日で出店したら秒で閉店に追い込まれると思います。

ちなみに臭豆腐を食べる台湾人の友達が「納豆は臭くて食べられない」と言っていました。

なんでや!納豆うまいやろ!仮にまずくても臭豆腐よりは絶対臭くない。

アイスフロート屋。このアイスは冬瓜アイス。日本では名前は聞くけどあまり食べる機会はないですよね。

長いソフトクリーム屋。写真詐欺じゃなくて本当にこういう長いのが出てきます!台北の方の淡水という場所で有名どすえ。

いつか淡水に行ったときに買って紹介します。日本でよく売ってるソフトクリームよりも、さらに氷の割合が多く、あっさりとした味わいです。

ちんたら食べてると、溶けて垂れてきて、手がベッタベタになります。僕は光の速度で食べるので、絶対大丈夫です。

蚵は牡蠣のこと。大蚵(8個入り540円)を注文しました。

殻が激アツでした。牡蠣からの最後の抵抗ですね、分かります。いただきます。

うまい……けど、25%くらい生じゃないこれ?生牡蠣よりかえって不安になるぞ!!牡蠣の最後の抵抗が食中毒になりそうで怖い!!



 遊戯系

一般的にBB弾の射的があります。10発弾が込められていて、10個の風船を狙います。割った数に応じて点数が入り、商品と交換します。

日本の射的よりフェアな感じがします。完全にエイム力で決まるので。

それと、もらったポイントをため込んで何度も挑戦して大物と交換してもらうことができます。

日本の射的、完全に負けてる。景品の固定とかしてる場合じゃないぞ!

友達二人がチャレンジ。奥の縞々シャツの彼は、10発10中を達成。すごい。

アサルトライフル。日本の縁日にこの絵面は物騒かも……。こんなんヤ○ザ要素しかなくなるじゃないか。

麻雀を利用したもの(語彙不足)。配役で点数が入り、景品が手に入る。

店員の男の子が「要嗎!!!(キレ気味)と、急にデカい声を出すのでめっちゃびっくりしました。(「遊んでかない?」と言う意味。客の入りが悪くてムカついてたのでしょう。)

急にデカい声出すなシバいたろか?と声に出してもバレません。でも、僕はそんなこと言ってません。いや、本当に。

おまけ

こんな小さい子も、マシュマロ売りをしていました。頭に風車刺さってるけど大丈夫なん

まとめ

行くと分かると思うのですが、台湾の夜市はにおいが強く、鼻が休まる暇がありません。

臭豆腐は臭いのに、市民権を得ているので、各地に存在するのでふ。やめちくり〜。

あと、友達曰く、夜市のブランド物は全て偽物らしいです。気をつけましょう。

和牛として売っているものもノーマルの牛だとか。しかし警察は不介入とのこと。台湾怖いな!

もういやや……。

 

うそうそ、本当は大好き~、あ~台湾(適当)