助けたゴキブリが夢の中で恩返しに来たので台湾生活のブログ更新タイムです

台湾留学

こんばんは、ふぐです。

先日スマホの故障により、様々な制約が発生し、留学生活が非常に不便になりました。(そのせいでブログの記事もいくつか公開できずにいます)

最近ついてないなあ、と思うことが多いので、そろそろ良いことあるかなと思ってたところ、

なんと、なんと!!

トランプ大統領の発言で外貨の暴騰が起きてFXで10万円が消し飛びました(マジ)。楽しい。

今日は楽しい台湾生活日記タイムです。




士林夜市での出来事

先日、士林夜市を友人と歩いてたらゴキブリ様が出現しました。(以下字面がキモいので「蟑螂(ジャンラン)」(←中国語でGの意味)と記載)

すると、隣にいた友人が蟑螂を踏みつぶそうとし始めたではありませんか!

ちなみに、台湾の蟑螂は日本のそれよりも速度が遅いです。

一撃で踏みつぶすのも余裕な速度となっております。

ところが、その友人、夢中になって蟑螂を殺しにかかるも、全然踏みつぶせない。

トロい蟑螂を上回るほどトロい友人。

 

写真のように人でいっぱいの士林夜市。

ひと目をはばからず、地面をドスドスと踏みしめる友人。

僕たちの周りだけキレイに人々が避けていきます。

避けていく人々の半分は蟑螂の存在に気がつき、もう半分は友人の奇行にドン引きしているようでした。

 

しばらくは狂ったように地団駄を踏む友人を唖然としてみていた僕ですが、我に返って、必死になって止めました。

 

ふぐ
殺生はいけませぬ、殺生はいけませぬ。生類憐れみの令ですぞ

 

こうして、一匹の尊い命は救われました。

台湾で食べる台湾ぽくない台湾の食べ物

さて、蟑螂の話題がカオスだったので、調整しましょう。

ここ一週間で食べた日本でも買えそうで意外と日本では買えない食べ物を紹介します。

雙肉起司黑堡

直訳すれば、ダブルチーズブラックバーガー。

こいつはマクドナルドから売られている期間限定の新作です。

バンズが黒い、チーズの種類が多い、などの特徴を持つチーズバーガー。

通常のダブルチーズバーガー62元(約217円)より37元(約130円)も高く、99元(約347円)。

悪くないです。美味しいですね。

 

でも130円プラスするほどのものではない。

櫻花牛奶(洋芋片)

直訳すると、桜ミルク(ポテトチップス)

なんとなく興味本位で買ってみました。

台湾人は桜がメチャクチャ好きです。

特に台湾では日本のような薄ピンクの桜は希少なため、ソメイヨシノが植樹している場所には人がよく集まります。

 

それと、酪農農家の数の問題で、台湾では牛乳がかなり高いです。贅沢品です。

 

つまり、この台湾において、桜と牛乳は希少の組み合わせ、至高の逸品となるわけです。

 

しかし、このポテチはクソまずかったですねえ!

桜とミルクの組み合わせは良かったです。

そこに油菓子のポテチと組み合わせた瞬間に台無しになるということがわかりました。

期間限定キャラメル

台湾で発売されている期間限定の森永ミルクキャラメルです。

左から、イタリアンコーヒー、塩、ほうじ茶です

2箱ずつ買いました。この3箱は、母へのおみやげにします。

予想通りの味。日本産の食べ物は(味覚的な意味で)安心して食べられますね。

台湾産のうまいお菓子ってなんだろう……。

いつか記事にしますね!

可不可のタピオカミルクティー

可不可 KEBEKE(クーブクー)というお店のタピオカミルクティー。

日本のタピオカブームよろしく最近バズってます。

味はおいしいです。普通のお店よりも甘さが強めな気がします。

正直飲み物(特に甘いの)に関してはあんまり差が分からない舌をしているので、すみません。

まずいタピオカミルクティーなんてそうそうないですもんね。

あ、高校の文化祭で飲んだやつはひどかった。逆にすごい。

おわりに

と、このように穏やかで、しょーもない日常を送っています。

とはいうものの、冒頭の通り、最近は運がないな~と思うことが多々起っています。

そろそろ調整で何か幸運が来てもいいんじゃないでしょうか……。

蟑螂の命を助けたという善行も見逃せません。

 

そう思ってたら、夢の中で蟑螂くんがお礼しに来ました。

もう、2度と来ないで欲しいです。不幸な出来事でした。

なお、これからの時期、高温多湿の台湾はHEVENと化します。リアル虫sとの戦いが開幕します。

 

ふえ~、何か良いこと起きませんかね。とりあえず読者サンいっぱい増えて欲しいです。

 

ヤケクソなんで、もし帰国までに読者さんが2倍以上になったら蟑螂食べますわ(本当に)。