【できる?】台湾は外食文化が盛んだけれど僕は自炊がしたい【できない?】

台湾留学

読者の皆様こんにちは!ふぐです。

ここ連日、頭が痛いです。気候の変化に加え、不摂生な生活を送っているからでしょうか。

命の危険が危ない。




外食文化に逆らって自炊しよう

まず、ふぐろぶを長く読んでいただいている方、もしくは、台湾の生活に詳しい方なら分かると思うのですが、台湾は外食文化が根強いです。例えば、僕の台湾の家は一般的なひとり暮らしの家ですが、コンロがなく、流ししかありません。流しさえない家だって珍しくありません。

これは日本にいた頃に作った牛鍋(余り物ぶちこみEdition)。美味しかった。

外食ばかりはよくないですし、自分が作った料理はそれなりにおいしいからです。

そんなわけで、生活の質の改善を狙い、食事を自分で作る計画が始動しました。

ふぐ氏炊飯器を買う

しかし、僕の住んでいるマンションは火を使うことが禁止となっています。火を使ったが最後、大家のおばちゃんがキレ気味で僕を追い出し、台北駅でホームレス生活を余儀なく送ることになります。

そこで火を使わないで済む炊飯器を購入することにしました。

はい、こちらがその炊飯器です。いざ開封していきましょう。

クックパッドを見ると、炊飯器を利用した調理が様々出てきました。ケーキも作れるみたいですし、夢が広がります。

飲食店で働いていたときは毎日多くの米を捨てていました。今だったら間違いなくこっそり持ち帰っています。日本にいたときが、いかに恵まれていたかを実感します。

あんなにおいしいお米を捨ててしまうなんて……。台湾ではなかなか食えないんだぞ!

炊飯器の本体。丸みを帯びていてスタイリッシュですね。

丸い棺桶みたいといって通じる人いますか……?

ふぐ
こちら、1,000元(約3,700円)となっております
ふぐ
ふーん、いい感じじゃん?
ふぐ
ね、良い買い物したわ

最近、脳内の自分とよく会話する気がする……。

しゃもじもついていました。表面の凹凸逆じゃね?と思いましたが、細かいことは気にしません。

そしてドリルブレーキディスクみたいなやつが入っていました。
参考画像:ドリルディスクブレーキ
車やバイクのブレーキです。大多数がついてこられないネタをとりあえず入れる。ふぐろぶとはそういうブログなのです。
このブレーキディスクを釜の底に置くことで蒸し物ができます。すげーっ!

これで今度からは料理記事も書けるようになりますね。

米と言えば、友達2人がコシヒカリを携えて台湾に来てくれるなんて言ってくれていますが、台湾は米が1人1キロまでしか持ち込めません。

2人で2キロ、これは13合分です。少ない!たまの贅沢品として食べるとしましょう。



(余談)夕飯はコンビニ

炊飯器ですが、コンビニで受け取りました。

来たついでに、ご飯も買うことにしました。

本当は、ゴミ捨て→八方雲集(餃子店)→コンビニ受け取りという段取りがあったのですが、八方雲集が閉まっていました。

ゴミ収集車がやってくるのが21時、一番近くの八方雲集の閉店時間が21時

田舎のお店かよ。ここ台北市でしょ?

いや、そんな些細なことに文句を言うのはやめましょう(手遅れ)

ここで皆さんに問題。僕が買ったのはどれでしょうか。

  1. おにぎり
  2. スパゲッティー
  3. サンドイッチ
  4. カレー

はい、簡単ですね。カレーを買いました。台湾おいしいカレー探しシリーズに終わりはありません。カレーを買うのは使命です。

コンビニは、レジ袋が有料です。しかし、温めたものはこのような網状の容れ物に無料で入れてくれます。

台湾に行ったことのある人の中には、あー、そんなんあったわ!と思う人もいるでしょう。

袋になっていないのは、そこにゴミを入れて収集車に捨ててしまうことを防ぐためです。

レジ袋を購入した場合は、レジ袋をそのままゴミ袋として使えます。

ファミマのカレーの実力やいかに

商品名は辛口ポークカレー(和訳)です。値段は70元(約260円)です。安いので期待値は低めです。

しかし、開けるとメチャクチャ良いにおい。今まで食べてきたカレーの中で一番良いにおいです。

カレー「においだけじゃなくて、味もうまいぞ」

そう言っているようなにおいです。

いただきます

あ……これはおいしい。

初めて普通においしいカレーに出会いました。まさか、コンビニのカレーがこんなにおいしいとは!!!

今までいろいろなカレーを食べてきました。そのほとんどが200元(約730円)を超えるものばかりでした。

200元出せば、かなりおいしいものが満足に食べられる台湾で、あえてカレーを選び涙を流してきた僕ですが、まさかの70元(約260円)でおいしいカレーに出会ってしまいました。

量もたっぷり入っています。にんじんとジャガイモは少し固いですが、おいしいので気にしません。

今回のカレーのおいしさのレベルは日本のレトルトカレーを100としたときに80くらいです。

 

(僕のこの気持ち。カレー好きの読者に伝われ!!)

おわりに

部屋の段ボールが3つに増えました。本当は捨てたいのですが、来年以降に来る留学生に譲渡することを見据えて保存しています。

あと、最近本当に寒くなってきました。寝るときに窓を開けっ放しにすると翌朝、身体がキンキンに冷えてやがるッ状態になります(体験談)。

ひとり暮らしで、体も心も冷える時期ですが、ブログのおかげでなんとか生き残っています。読者の皆さんありがとう。

それに、僕に会いに台湾に来ると言っている友達もいます。ああ、僕はなんて恵まれた人間なのでしょう。きっと前世で徳を積んだのでしょう。

……来世の僕、ごめんな。

とりあえず、今年中に来台してくれる友人や家族にはレトルトカレーを大量に密輸するように指令を送っておきました。見返りは台湾観光案内です。

ちなみに米は制限あり。

チクショー