【中国語】台湾に到着【もう忘れた】

台湾留学

皆さんこんにちはふぐです。今日は出発の日でありますが、台風のおかげで強い風と雨に見舞われ、飛行機の欠航を心配したり、スーツケースを運ぶ苦労が増したりと、とても良いの出発の日を迎えることができました!これも日頃の行いのおかげでしょう。

さて、台湾に着いたばかりなので、留学初日の心境と、ちょっとしたうんぬんについてお話ししようと思います




羽田空港から出発

朝8時30分の羽田空港にて

いやもうこれ完全に遊びに行く雰囲気じゃないですか、やだー。

この時点になってもまだ台湾に行くという実感がわいていません。

最後の晩餐として、のんきにスシなんか食べちゃっています。うまい。

出発直前

EVA航空に乗っていきます。なんだかだんだん寂しくなってきます。僕は日本が(あと、自分の家が)大好きなので、おセンチな気分になっています。よく見るとガラスに僕が映り込んでますね、ウケる。

いやだ、僕はエヴァに乗りたくない!!

まあ、乗るんですけどね。

このときが寂しさのピークでした。

飛行機が滑走路に向かい推力MAXで飛び立つ時、その圧倒的加速力と浮遊感で「ふぉおおおおお!(°∀°)!」という感じにテンションが上がってしまい、さみしさとかそういうのが全部吹き飛びました。単純の極み。

機内食は和食にしました。食べる前からお腹いっぱいだったので、しんどかったです。味は濃いめ。右上のオレンジジュースは飲むたびに、なぜかおじいちゃんの入れ歯洗浄剤のことを思い出してしまい、おいしく感じませんでした。

あ、そうそう、飛行機はもしできれば靴を脱ぐと良いですよ、エコノミー症候群のこともありますけど、単純に足に汗かいちゃうんで。僕はもちろん脱ぎ忘れました。足の汗が……。臭くないよ!!



松山空港到着

松山空港って言うと、愛媛県の空港が先に思いつきます。中国語では空港は機場なので、台湾のは松山機場と読んだ方がしっくりきますね。

ここは台湾空軍の軍事空港も兼ねています。国際空港ですが、むやみに写真を撮ると、「お、あいつスパイじゃね?」となるかもしれないので、気をつけましょう。僕はビビりなので、着陸後から飛行機を降りるまではは写真を撮っていません。ベリーソーリー。

空港を出ると台湾の空気が分かります。今の台湾は湿度がめっちゃ高いです。

なんか、出発時より太って見える(地味にショック)。多分湿気を吸って膨らんでしまったのだと思います。

友達と、そのお父さんが迎えに来てくれました。車はトヨタのカムリ。台湾は右側通行なので、ハンドルは左です。なんか面白いですね。

現地の様子

今は新北市の友達の家に居ます。自宅は台北市なのですが、もう少しお外で遊びます。

ブログのアクセス制限や、携帯の通信帯の違いでいろいろと苦労しました。

あと、30分の移動で交通事故を二回も目撃しました。すげーっ!

 

(追記)

その後も割と見ています。

台湾すごい