留学計画書にブログのことを書いたら面白いのではと思った

台湾留学

台湾の大学からいろいろな入学資料が送られてきました。

その中で困ったのがこちら

『中文讀書計畫』です。なじみある漢字に直すと『中文読書計画』となります。「讀書(読書)」には学習という意味もあります。つまり、ここに学習計画を書けということです。

 

計画なんて言われても、ぼくは中国語を勉強することくらいしか考えていなかった!

何を書こうかなあ……。

とりあえず、中国語の勉強は、一生懸命超頑張るというアピールをしよう

あと、台湾の文化もしりたいなあ。それについても言及すべきだな。

よし書くぞ!!

訳:

死ぬ気で中国語を勉強する

台湾の文化を知る

 

少なっっ

こんなんじゃ入学拒否されてまうでワレ。

でも文章全然思いつかんしなあ。スペース埋めなきゃなあ。

 

そうだ台湾の友達とLINEしよっと。

 

訳:

ふぐ「カードキャプターさくらのスタンプ持ってたよね」

ふぐ「カードキャプターさくらって、台湾で有明なの?」

ふぐ「あ」

ふぐ「有名」

友達「有名だよ」

スタンプ

ふぐ「わかった」

ふぐ「ありがとう」

 

有名なのか!さすがカードキャプターさくら。(見たことない)

カードキャプターさくらは、中国語だと”魔卡少女櫻”です。「卡(ka)」はカードという意味です。

魔卡少女櫻ってなんか字面がかわいくないと思う。

有名なら使わない手はない。余ったスペースにさくらちゃんの絵を書き込むとしよう。

それと、台湾も書いておくか。ついでに「台湾愛してる」って書けば、もう文句なしだろう。

うん、これなら絶対大丈夫。っょぃ。計画書の時点でS評価間違いなしです。

 

 

 

 

 

……ふざけすぎた

 

こういうものは真面目にやらなくてはいけないのに、なぜふざけてしまったのだろうか。猛省。

計画書にはブログについて書こう。台湾についてまとめた記事をたくさん書いて、みんなに読んでもらうことをアピールしよう。これなら自分の勉強にもなるし文句なかろう!!

訳:ブログを使って日本人に台湾の文化を伝えます。僕のブログはとっても面白くて、かなり人気です!先生も僕のブログをちょっと見てみるべきです。日本語の勉強しましょうよ。

 

我ながらほれぼれする文章です。これで完璧ですね。僕という人間がどれだけ素晴らしいかこれでよく分かってもらえるはず。

というわけで、八月中旬過ぎから台湾に行くので、そのときは皆さまぜひぜひ、僕のブログを読んで台湾について知ってください。皆様が楽しく読めるよう工夫して参ります。

それと、台湾在留中はリクエストや質問なども承るので、お気軽にコメントください。できるだけ応えていきたいと思います。

それでは、また!

※計画書は、きちんと書き直しました。

 

追記2018/06/24

ブログを見てくれた台湾の方から教えていただきました。

台湾ではカードキャプターさくらは「庫洛魔法使」というようです。そして、ブログは「部落格」と書くようです。台湾で「博客」は、博打する人という意味になるのだとか。

教えてくれてありがとうございました!