神様や宗教のような非科学を信じるのはおかしいのか?人の正体とあわせてわかりやすく解説

スピ

人はかつて万能だった

今回は軽く説明していきます!

読者様置き去りで、めちゃくちゃ簡単にまとめると……

肉体はただの乗り物です。そして魂は万能なものです、デカい宇宙に属する意識です。

 

おお~、ふぐ氏は大丈夫なのでしょうか??宇宙とか言い始めちゃいましたよ!

 

さあここからのミソは、この内容をどこまで飲み込めるかです。もちろん飲み込まないのもぜんぜんOKです!

何度も言いますが、正解なんていうものはありません。

万能なのに人生うまくいかないのは何でや!

ですよね?確かに!

うん、僕たちたくさん失敗しますよね。

 

それはですね、我々の住むこの地球が、負の感情や失敗にまみれた状態がどんなものか?というのを経験するための環境だからです。

 

魂だけでは負の感情も失敗も一切ないのですが

魂「負の感情とは?”できない”ってなによ!気になる!!」

とかんがえ、肉体を用意して、その肉体を使い地球で、負の感情や失敗を体験することにしたのです。

 

……大丈夫ですか?怖くなったりしてないですか?

突拍子もない話ですよね。分かります。僕もこの話がとうてい”普通”じゃないことは理解していますよ~。

魂は忘れるために頑張った

とはいえ、もともと万能な魂が、人間の肉体を使ったところでいきなり「できない!辛い!悲しい!ウザい!」などの体験ができるわけではありません。

そこで、魂はなんども肉体を乗り変えながら、万能であることを忘れるようにしてきました。

 

そうやって長い年月を掛けて、できないことがあったり、負の感情を持ち合わせることのできる人間ができあがったのです。

でも、そろそろそれも終わり

僕がこの話を今しているのも意味があります。

それは、魂が再び万能を思い出す機会が近づいているからです。

 

遠い未来ではなく、1,2年のうちにわかり始めるようになります。

だから、今記事にしているのです。さすがに10年先とかだと、説得力もあまりないですしね!

 

実はすでにもう思い出しつつある人もかなり増えているみたいです。

僕もそのうちの1人……かなあ?

 

いや、まだまだですね。

二分化していく

これから、思い出す人と、思い出さない人に二分化していきます。

思い出さないという人が悪いということはありません。それは魂がそういう風に選択したに過ぎないだけです。優劣がつくものではありません。

「できないよりできる方が良いじゃんよ~」というのは、あくまで忘れてた魂(つまり今の人間社会)の考えです。

 

僕と同じような話をしている人はたくさんいて、人によっては思い出さないのを悪!だとか、死ぬ!とまで言っている人もいますが、多分そういうのはないんじゃないかなと思っています。

ただ、生活は今までより苦しくなるかも知れません。お金とは限りません。精神面の可能性もあります。

 

僕は、脅したいわけじゃないし、教祖になってあがめてもらいたいわけでもありません。

むしろ、こんな話するとやべえヤツとネタにされかねないことも理解しています。

 

「こういうことがあるみたい」と伝えたいだけなのです。

「へ~」と納得してくれる人がいれば、「うわ!こいつ病気か?こっわ~」と思う人がいるのも当然だと思っています。

 

最後にもう一度言いますが、強要は一切しません。

いいですか?

信じなくても全然大丈夫

です。

 

しかし、ぼくのこの記事を読んでしまった人は、多少なりとも思い出そうとしています。そういうもんなんですね~。

でも、信じまい!思い出すまい!と抵抗する力があるのも事実。

これに無理をして逆らう必要はありません。

おわりに

これから、1年ほどで、目に見えて社会が、人間の在り方が変わっていきます。

昔からの読者様からしてみれば、突然のこんな記事で、びっくら仰天かと思います。すみません!

 

できるだけ、こういう分野が興味ない人でも面白おかしく読めるようなブログ作りに励んでいこうと思います。

だんだん、内容も濃く、”ヤバく”なっていきます。

今は移行期間です!

 

というわけで、次回はXO醤を使ったおいしいチャーハン作りの記事にしようと思います