束縛のえげつない女からゲイ認定されている話

台湾留学

おはようございます。ふぐです。

今回の記事はタイトルのとおりです。もう少し正確に言うと

ブログのアシスタントのタツの彼女からゲイと思われている

という話でございます。えー、言ってる意味がよくわからないということと、真面目にゲイをやっている方にも失礼という、非常に残念な状況でございます。

※この記事はしょーもなさ過ぎる内容なので、読むことによって時間を無駄にします。ヤマなし、オチなし、意味なし。




なんでこんな記事を書いたか

それは簡単。僕がムカついたからです(あとブログのネタとして、いいかなって)。

タツの彼女であるタマは、えげつないほど嫉妬深いのです。僕とタツがオンラインでゲームをするだけで怒るくらいです。自分以外の人と遊ぶのが許せないのだそうな。

ですから、タツが少しでも不穏な動きをすれば、怒る怒る。収拾が付きません。

そんなレベルで嫉妬するので、タマが、僕の書いたタツとの観光の記事をが読んだら、発狂して僕を殺害しにくるとおもいます。

タツは、僕と出かけるとき、タマに「(東京で地理の)勉強してくる」と、うまい具合に(?)はぐらかしているので、命が無事なのです。

と、常々こんな感じですから、僕とタツは普通に遊ぶことさえ、気を使わなくてはならない状況です。ゲームに関しては「タマが怒ってるから」という理由で、タツから一方的に切られることが多いです。ババア殿下です。

そして、この改善しそうにない環境にムカついて、ブログでみんなに発信してやろうと思ったわけです。

二人について

タツとタマの関係

この2人は高校生のときから付き合っています。しかし、円満には見えません。

2人についてざっと説明します。

まず、タツについてですが、彼はポーカーフェイスです。笑ったりはしますが、こやつは心の中を読ませません。主張もしないタイプです。怒ったりもしません。あと、授業サボりまくるのに学内模試一位をぶん取るという変態です。かなり変わったやつです。

次に、タマですが、こやつについてはよくわかりません。タツ曰く「俺より勉強できる」ということですが、真偽は謎です。多分嘘です。めちゃくちゃ嫉妬深いくせに、愛情表現は乏しいので、ツンデレという域にすら達することができてません。タツとは真反対の性格です。僕は心の中で「見える地雷原」というあだ名をつけています。

つまり、よくわかんないやつがよくわかんないやつと付き合っている状況です。

当然、こんな二人が付き合うわけですから、一年ほど前に一度破綻しています。ウケますね。

その時はタツもさすがにポーカーフェイスを貫くことはできてませんでした。しょっちゅう爆発する彼女ですが、やはり好きなんでしょうか。それとも地雷処理が趣味なのでしょうか。

しかし、自分から別れを告げたくせに、タマはもっとご乱心。付き合ってないのにタツとのデートをくり返します。

ふぐ
二人ともそんな感じなら、また付き合えばいいじゃん
たつ
いやあ、向こうの出方を伺うわ
ふぐ
向こうの意思はもう明らかじゃん!

タツもなかなか男らしくないですね。結局、たくさん揉めた末に復縁して現在に至るわけです。なぜあの時、僕は復縁を勧めたのだろうか。

現在は毎晩電話してる(させられている)らしいですよ。ヒャッハー!めんどくせ!

タマが僕をゲイだと思っている

根拠は簡単。タツとよく一緒にいるから。

……ゲイをなめんなボケぇ!

ゲイと思われること自体は全く問題ないですし、昔、バイト先で「オカマですか?」なんて聞かれたことがある僕ですから、素質はあるのかもしれません。ちなみに、女装はしません。オカマじゃないわよ、女装家でもないわよ。

そして、残念ながら、実際はゲイでもございませんのよ。しかし、気安く人をゲイ判定するのはゲイの人にも失礼だし、あたし自身としてもそこは許せないと思うのよ。

しかし、タマは嫉妬が最高潮に達しているので、妄想が炸裂しています。道徳なんてものは存在しません。Do it my way.

なぜタツが、この女の子に固執するのか謎です。名探偵のコナンくんが「あっれれ〜?おかしいぞ〜?☆」と言いつつも、真実にたどり着けないくらい謎。

あの超エキサイティンッ!なジェラシーさえなければ、彼女は魅力的な人なのか?

もしかして、二人きりだと甘々なのか?

そこで、僕はふと考えました。

なぜ嫉妬してしまうのか



なんで嫉妬するの?

まず、タマの迷言に「タツはあたしがほかの男の子と一緒にいたらイヤでしょ?あたしもタツが男の子と一緒にいたらイヤなの!」というものがありますが……

ふぐ
男?じゃあ、女ならいいんか?そこ、ちゃんとツッコんだ?
たつ
いや、聞いてない
ふぐ
んモー、ダメな子っ!
友人
そんなんだから、タツはいつまで経ってもタツのままなんだよ

あと、僕は知っている。タマはたくさんの男どもを引き連れて遊んでるということをな!

しかし、この発言から束縛の原因が見えてきました。

彼氏の愛情表現が薄い

タツは性格のせいでしょうが、絶対的に愛情表現が薄いです。精進料理みたいな薄味の恋愛をしています。だから、タマ心配になっちゃうんでしょうね。

愛されてるかどうか不安になるために、こっちを向かせようと必死になるのです。えー、めんどくさいね !

彼氏に自分を投影している

タマは男を多く侍らせて遊ぶことからも、浮気性なところがあると思います。

だから、タツも自分のように浮気性なのではないかと不安になるのでしょう。

「自分は、やって良いけど、おまえがやったら許さない」というジャイアニズムと、「相手の気持ちを考える」という思いやりが、悪い具合に組み合わさり、このような精神が生み出されてしまったのです。

ちなみに、タツは浮気性ではありません。むしろ誰かと浮気してくれ。

つまり、タツも悪い

浮気の言い訳に「あなたも悪いんだからね!」という超理論がありますが、上記の考察により、1ミリくらい理解できるようになりました。

束縛をしすぎて第三者にまで飛び火させる彼女もやべーやつですが、それをうまく飼いならせない飼い主彼氏にも問題があるのではないでしょうか。というか、タツには前々からそういうふうに言ってるんですけどね!どうも、のれんに腕押し、ぬかに釘、馬の耳に念仏、カエルの面に水、牛の角を蜂が刺す、石に灸のようで。

そして、タツもタマを好きというのが、また厄介でやんすね。

たつ
好きになるのに理由はないんだぞ☆
ふぐ
ガラにもないこと言うな、気持ち悪い……

アシスタント別の人にしようかなぁ(この記事は事前にタツに見せずに公開してます)



まとめ

今回の記事を書いていて分かったことがあります。

こんな記事書いてたら、今後、一生彼女できませんね!ヤッター!

皆さんは幸せな恋愛をできるといいなあと思います。

あと、もし、ふぐろぶの更新が止まった場合、この記事がヤツにバレて、殺害されたと思って間違いないでしょう。そのときはタツも、もれなく死んでいることでしょう。楽しみですね。

それでは、また!