BMWのF800Sを納車!あっという間に販売終了のバイクの実力はいかに【不人気?】

バイク

インターネットの皆さんお久しぶりです。

このたび、BMWのF800Sが納車されました!

このF800S、2006年新発売のバイクなのですが、不人気車だったため、中古市場でも台数少なく、多くは状態の悪そうなのが安く売っている状態です。

 

また、中古車としても非常に人気がなく、ネット民からはさんざん悪口言われてます。泣きそう。

 

しかし、前々から僕はF800Sの見た目と色が気に入っていたので、、良い状態のが市場に出るまで待っていました。

 

そしてついに、入手したわけです。

ピッカァ!(迫真)

 

おう、BMWオーナーの冷ややかな視線を感じるぜ!

……黄色いので安直にもピカチュウ号と名付け、ピカチュウの顔を貼り付けました。

 

ポケモンオタク「このカラーだと色違いのピカチュウか、ライチュウという方が正しいのではないでしょうか?」

 

 

うるさいぞぉ?♡

エンジン

ちょっくらこのバイクの紹介です。

800ccの並列2気筒エンジンです。ミドルクラスと言うやつですね。

そういえば、思うんですけど、なんで750ccあたりをミドルクラスって言うんですかね?

どシロートの考えだと400ccくらいがミドルクラスって言えるじゃないんですか?型バイクなんだし。

 

さて、話は戻って、このエンジンは360度クランクエンジンといって、2本のピストンが一緒に上下します。

実質単気筒バイクといえますね(いえない)。

400cc×2個のピストンが一緒に上下するので、それはそれは振動もデカくなるわけですね。

手がシビちまいますよ!

 

しかしそこは天下のBMW。

それを防ぐために、上の画像のように慣性バランサーウェイトという腕みたいなやつが下についていて、振動を打ち消してくれます。へえ、すごい。

そして、スロットルを回した時のレスポンスが非常に反応が早く、4気筒並みの反応の良さを魅せてくれます。

ただし、回転数はせいぜい8500回転までが良いところで、音も特別良いわけではありません。

なので、高回転まで回して騒音ぶちかましててンッギモヂイイイイイイとなれるバイクではありません。そこは残念。

でも環境には良いですね。お財布にも。ご近所にも。

どっちかと言えば、出力特性もモッサリ感があります。

乗った感触

なんつーか、BMWのバイクに乗ってるってだけで王様になったようないい気分なんだよな⇧

オラ!どけどけ他の車共!(運転適正なし)

 

 

……という冗談はさておいて

前述したとおり、パワーはあるけど過激すぎないもっさり感と、良い意味で機敏すぎない車体の特性が、ワインディングで安定感を発揮してくれます。

やっちゃダメだけど、安心してくねくね道を爆走できるバイクです。

当然、高速走行も楽チンです。時速100㎞程度じゃ振動も全然気になりません。

 

コイツの問題としては、1速でクラッチを完全につなぐことのできる速度が時速15~20㎞で、渋滞にハマれば鬼の半クラで耐える必要が出てきます。

都内の渋滞は車を恨みたくなるほどにキツいです。

まるで握力トレーニングッ!

左手の握力だけ強くなっちゃうんじゃ〜🥳

 

1速/時速20㎞で大体1800~2000回転です。

のわりに、6速で時速80㎞で3000回転まで回るのですよ。

 

この特性が峠では活かされますね。

免取りも夢じゃないぜ!

来いよ!白バイ!オッラーン!

ちなみに1,043ccを誇るNinja1000は時速10㎞以下でも半クラいらずですって、やーね。

燃費

なんか、コイツは燃費が良いことで定評があるんですよ。

確かに、ネットを見ると、みんなリッター25㎞とかでてます。すごいね!

でも、いざ僕が乗ってみると、リッター20㎞届かないくらいしかいかないんです。

あれ?運転が雑すぎるんですかね……。

 

と思って、できるどけ低回転で乗りまくったら、リッター25㎞くらいでました。

 

 

え、この乗り方つまんなくない?

 

これなら、普通に回してきびきび走った方が良いですよ……。

しかも低回転でドロドロ走るのエンジンに良くないし。

 

(ブンブン回しまくったらリッター14㎞とか出てしまいました)

やりすぎた。環境破壊ヤローになっちゃいます。

 

何事もほどほどがイチバンですな。

ベルトドライブだよ

多くのバイクはチェーンドライブです。

自転車と同じでチェーンで後輪を回します。

しかし、F800Sはなんとベルトドライブ。パッツパツに張ったベルトで後輪を回します。

チェーンと違って注油もいらず、寿命も長いのでいいことづくめです。

さらに騒音もほぼないのでいいですね。(でも結局、エンジンの騒音がデカイんだよなぁ)

故障が怖い

バイクは事故りやすいので、車両保険が基本的につけられません。

つけたら保険会社が潰れます。

というわけで、車両保険には入れないので、事故って壊さないように気をつけて乗りたいところです。

 

ところがどすこい、バイクは事故らなくても壊れます。

 

そう、故障です

日本メーカーのバイクの五年以内故障率が10%程度なのに対して、BMWのバイクの故障率は驚きの40%超え

もはや壊れることが正常なんじゃないかという。

ポンコツかな?(悪口)

 

しかもパーツ代は国産車の3倍程度。

 

んなわけで、壊れると地獄を見ることになります。

とくにABSユニットの故障は余裕で何十万という額が飛びます。

 

う〜ん、壊れたらブログ引退ですね。

 

とりあえず今は、日常的に一生懸命手入れして「壊れないでくれよ~ん?」とバイクに話しかけるくらいしかできません。